4月の定例会は、ブラジル、カナダ、ドイツ、トバコ(南米)出身の個性あふれる素敵な4名のチームが来てくださることになりました。
彼らは、ロゴス・ホープ号というOM宣教船にのり、昨年から東南アジア諸国を訪問しています。
ロゴス・ホープ号は45カ国、400名のボランティアが乗船し、世界各国に寄港し、「知識・援助・希望」を運んでいます。

彼らのお話や世界を回る活動の報告を、是非一緒に聞いてみませんか?
世界がぐっと近くなり、視野が広がることが、間違いありません。

英語でのプレゼンですが、日本語の通訳が付きますので、英語を学びたい方にもおすすめです。

日時:4月13日(土)12:00-15:00 昼食・プレゼン・交流会
場所:グレイスハウス アクセス
費用:1000円 昼食代として
申込:特に不要です。直接現地にお越しください。
ロゴス・ホープ号に関する詳しいご案内PDFはこちら